銀の檻を溶かして 薬屋探偵妖綺談 (講談社文庫) 高里椎奈

ISBN:

Published: May 13th 2005

Kindle Edition

448 pages


Description

銀の檻を溶かして 薬屋探偵妖綺談 (講談社文庫)  by  高里椎奈

銀の檻を溶かして 薬屋探偵妖綺談 (講談社文庫) by 高里椎奈
May 13th 2005 | Kindle Edition | PDF, EPUB, FB2, DjVu, audiobook, mp3, RTF | 448 pages | ISBN: | 4.17 Mb

たっぷり雪が積もった小学校の校庭に、一夜にして全長100メートルものミステリーサークルが現れた。雪の妖精あるいは蝶の標本のような輪郭はくっきりと美しく、内側にも外側にも足跡などはいっさい残っていない。だが、雪が溶けたとき、その中央には他殺死体があった!薬屋でもありでもある美男探偵トリオが、初めての難事件に挑む!Moreたっぷり雪が積もった小学校の校庭に、一夜にして全長100メートルものミステリーサークルが現れた。雪の妖精あるいは蝶の標本のような輪郭はくっきりと美しく、内側にも外側にも足跡などはいっさい残っていない。だが、雪が溶けたとき、その中央には他殺死体があった! 薬屋でもあり○×△□でもある美男探偵トリオが、初めての難事件に挑む!



Enter the sum





Related Archive Books



Related Books


Comments

Comments for "銀の檻を溶かして 薬屋探偵妖綺談 (講談社文庫)":


nikefreerun3salecalifornia.com

©2009-2015 | DMCA | Contact us